絞り教室 2022.9

7月に染め上がった絞りの確認をしてもらいました🎵

杢目絞りは細かく縫うと間に染料が入って線が出来てしまいます。

縫う横段の間隔が広いときは大きい針目で。狭い間隔は小さい針目でも大丈夫なようです。

ヒダをきれいに整頓して、しっかりと絞ることがとても大切!

模様の間の白く染め残った部分は『ダンゴ』と呼ぶそうです。生地が整頓されずに、染まらなかった失敗です❗️

右から

大きな針目 中くらいの針目 小さな針目

針目の大きさで出来上がる模様が変わります❗️

9月の課題は『杢目絞り』。

染めが終わり、しっかり乾かせてほどきます。ほどくまでどんな感じで絞れたかわかりません。ほどく作業はドキドキします❗️

プクプクした触感が、気持ちいいです。

10月の教室で、先生に点検してもらったらバッグを作る予定です🎵

にほんブログ村

Follow me!

前の記事

絞り教室 2022.7